2017年10月20日

やれやれ…。

DSC_0056.JPG最近は、私の寝場所は、リビングのソファーの時が多い。ベッドに寝ているとめいが夜中に寝室のドアを叩いて私達を起こすことが、多くなってきたからだ。めいは本来寂しがり屋ではなく、リビングにある薄汚れたクッションがいいのか、そこで寝ているのだが、時折起きてきて何らかの催促をする。大抵腹減ったにゃん。なのだけど。カリカリを普通に食べていた頃は、夜間皿に盛られているカリカリを食べてまた一眠りしていたが、最近はカリカリが固くて食べるのに苦労するのでウェットフードを与えていたけれどリバース予防のため一回の餌の量を通常の半分で提供し数時間後残りを提供している事は何回かここに書いた。でも食べても食べてもその量が排便と一緒に出ているようで、栄養にならないのではないかと考え込んでしまう。プロナミドの服用はホームドクターのところで2,5キロ程度の時から始めているが、今の体重は2キロを切ってしまっているため、同じ分量でいいのか疑問に思う。おまけに給料前になるし、職員旅行で多少のお金は使っているため、セカンドドクターサイドの病院受診をして、今のプロナミドの量がめいの今の体重に対して妥当なのか?どうか調べてほしいとお願いする。今時点でプロナミドは4分の1錠を朝夕二回服用していた。そこのドクターは計算機を持ってきて計算しはじめた。そこのドクターが言うのには、今のめいの体重では強すぎると話された。プロナミドは、今の体重では、8分の1にしたものを1日二回投与が通常だと話される。今まで投与していたものを更に半分にして、投与して様子を見るとする。やれやれ…。

ニックネーム おはる at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

一泊旅行から帰ってきてから・・。

DSC08216.JPG
 くるみちゃんがすねているような写真です。くるみちゃんはきちんと留守番の仕事をしてくれていたようです。
二日間職場の職員旅行で千葉方面に行ってました。雨の中の屋外のイベントは中止などで少しがっかりしましたけれど・・。ハプニングが多少ありながらも全体としては、まあまあだったかな・・。という感想です。
 私のいない間は旦那と昼間に訪問ペットシッターさんで何とかめいとくるみの面倒を見てもらっています。二匹とも健常だったら一泊二日程度は旦那にまかせればどうにかなるのにね・・。めいが・・。どんどん食べても食べても衰弱していくのです・・。どうにかこうにか生きてはいるけれど・・。その時がくるのがかなり近くなってきたと思いました・・。ドクターより好きなものを食べられるだけあげてくださいと言われました。本当は人間が食べるものなのですが、アンパン一つまみ、ぜんざいに入っていた甘栗を砕いたものなどあげました。わずかですが食べてくれています。まったく食べないわけではないのに栄養にならずに衰弱気味になっていく・・。
 普通の猫なら高カロリーなので太るのですが、逆にめいの場合は排便の量がすごく多く、くるみの倍ぐらいは出るため体に栄養がたまらないんだと思いました。それでも引き出しの取っ手に前足を乗せて今晩のごはんのおかずを覗き込む彼女・・。病気で痩せこけてしまったけれどそれでも生きることにたいしてあきらめていない・・。
 明日は雨も止んで少しは暖かくなるので点滴に連れて行こうと思います。

ニックネーム おはる at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

秋だよね・・。

DSC08207.JPG
秋の味覚の柿がなっているそばの道をスクーターで走りました。最近仕事休みの日は、めいの病院受診などで自分の時間もあまり取れなかったので、それじゃちょっとストレスもたまるもので・・。二時間以内で帰ってこられる距離でちょっとしたツーリングをしました。それ以上だとガソリン代もかかるし、めいのことも心配なので・・。二時間でちょっとした自然などを少しだけ満喫しました・・。
DSC08178.JPG
 湖に面した川では常駐白鳥の一羽が羽を休めていました・・。久々の常駐コブ白鳥さん・・。他の白鳥たちは湖の方に散らばっていったのでしょうか?夕方にはあるところに上陸してくるとは思いますが・・。あいにく私はそんな時間まではいられないので・・。この日写真に収めたバードウォッチャーは、このコブ白鳥だけでした・・。お辞儀しているような写真です。
DSC08177.JPG
 少し遠くにはオオバンがぱらぱらといたのですが・・。あまりカメラが望遠できないもので・・。数年前の今頃の時期は尾長鴨がいたのですが・・。今年は見かけないな・・。そろそろ来るのかな・・。
 そんな中スクーターで走っているとイチョウの木の下で猫が日向ぼっこしているのを発見しました。
DSC08204.JPG
 男の猫だろうか?日向ぼっこしていました。ほのぼのした雰囲気です。
ニックネーム おはる at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

くるみちゃんの気がかり・・。

DSC08157.JPG
くるみが日向ぼっこしています・・。時折は毛づくろいしていますが・・。昔の子猫のようなすらりとした体型は今いずこ・・。その体型の贅肉の部分をめいに分けてほしいと思う飼い主である・・。一つのクッションを取り合うために喧嘩するわけではなく・・。シェアリングしている二匹である・・。
 くるみ以前は排便は一日一回は出ていたのに・・。最近は一日おきに出ているときが多い・・。もちろん硬便である・・。それでも大丈夫だろうけど・・。要観察とする。
 
ニックネーム おはる at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

昨日は活気はあったものの・・。今日は・・。

DSC08169.JPG
 昨日のめいが晩御飯を少しずつ食べているところを写真に写しました。昨日のご飯はもう少し若いころに好きで食べていた懐かしの純缶とa/d缶をあげて比較的活気もありました・・。くるみちゃんのところにもやってきてあたりを見回したりしていました・・。ソファーに寝ている私にも少しの時間ですが上に乗っかってきて添い寝もしてくれたほどです。
DSC08171.JPG
 くるみちゃんを探しているようです・・。歩く気力はこの時はありましたが、やせてしまった姿に本当の意味でもさよならが近いと悟りました・・。めいちゃん・・。まだやりたいことあるでしょう・・。プリンをほんの少し食べたり、栗をつぶしたのを食べたりしてはいたのですが・・。今日になって・・。ほとんど口にしなくなりました・・。水ばかり飲んでいます・・。朝ごはんをあげても食べない・・。水を飲んだら自分のクッションで寝ている・・。それでも私が台所に立つと何かくれるのかなと律儀にそこに行く姿・・。でも食べ物を提供しても食べようとせず、また戻る・・。今日夕方まで様子見てダメな場合は栄養点滴してもらおうかと思う・・。
 まだ生き抜くことをあきらめないでほしいと願いつつ・・。
ニックネーム おはる at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

10月になりました。

D1000017.JPG
 朝晩は涼しく感じられるようになりましたが、昼間は動くと暑く感じるため時間帯によっては、半袖でいられるような陽気だけど、夕方は長袖のカーデガンはあった方がいい北関東のあるところからであります。くるみちゃんはまあ太った以外に変わりないです。おかげで旦那からもデブ茶と呼ばれる始末です。四キロ超えてます。もともとくるみは10歳ぐらいまで3キロ弱のアビシニアン体系の小柄の猫だったのですが・・。手術前は3キロ半あり、術後食べるもので四キロ強になってしまった。おまけにめいの残したフードまで食べてしまうもので・・。頭痛の種です・・。
D1000031.JPG
 かまってあげると調子に乗るところは若いときと変わりありません。

その一方でめいちゃんのこと・・。
ニックネーム おはる at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

久しぶりに・・。

D1000037.JPG
少し前に我が家に届いたモンプチからのサンプルフード。エスパスモンプチの会員なのでたまに新発売などがあった場合サンプルフードとして郵送してくれる。二匹の猫たちもお気に入りの味らしく食べてくれていた。
D1000029.JPG
 その中に写真の額になりそうなハート形をした紙があってめいを写してみた・・。
闘病生活中なのだが・・。まあ何とか写真に納まりました。

 めい・・。昨日はリバースが続いたので夕方遅く動物病院で点滴プラス吐き気止めのセレニアという注射をうってもらった・・。そうしたら少し活気がでたのかごはん頂戴と催促あり・・。今はリバースは治まっている。
 こういう我が家の状態で10月に職場の職員旅行がある・・。今の状況からしてもはっきり言って旅行に参加しても楽しめないのであるのだが・・。猫が具合悪いから職員旅行不参加とも言えず、行けない理由を他に探しても小さな子供のいない私には理由が見つからず・・。親が具合悪いから行かない→この手段は前にも使ったことはあるのだが・・。配偶者やお兄さん夫妻にその二日間はみてもらえばいいじゃないの・・。と言われたこともあり・・。気が重くなってしまった経験がある。
 仕方ない・・。去年と同じ手を使って参加するしかなさそうである・・。去年使った手段とは、ペットシッターである・・。だけどめいの状態を再確認した時に・・。病院のお泊りがいいのではないかと言われそうで・・。そりゃそうなのだけど・・。
くるみもいるので病院のお泊りは二泊三日コースになるのを考えると費用が高くなりシッターさんに来てもらう方が安いのですよ・・。夜は旦那がいるので昼間にシッターに来てもらう形で調整しようかなと思っています。
 
ニックネーム おはる at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

ふと、思ったこと

D1000016.JPG
もうじき動物愛護週間である。たまたま猫たちの飯を買いにペットショップに行ったとき、この時期をねらってかわいい子犬や子猫がゲージに入れられ売っていたけど、その反面育てられない動物たちの行く先のことを考えるとつらくなる・・。またペットショップで成長してしまった結果売り物にならなくなった犬や猫の先のことを考えると切なくなるのは私だけではないと思う。
 最近は、そういった動物たちを一時的に預かり里親探して譲渡する活動が地道に行われるようになったけど、それでも動物管理センターに持ち込まれる犬や猫たちが多いと聞く・・。最近は高齢犬で認知症のためか夜鳴きをするようになり、近所迷惑になり泣く泣く動物管理センターに持ち込む飼い主もいるそうだ・・。生き物をなんだと思っているのだろうか?胸が痛む話である。
 動物を飼い始めたら看取るまで責任もって飼いたいものである。

 さて話は変わって我が家の猫たちであるけど・・。めいの調子が良くないので我が家の留守番というしごとをするのはくるみの役目である。だけどくるみも若くはないが・・。病気ではないことが幸いである・・。だけど五年ぐらい前とは違うなと感じる・・。年を重ねているので仕方がないけど・・。長生きしてほしいと思う。今日この頃である。
ニックネーム おはる at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

くるみちゃんは太り気味

DSC08160.JPG
くるみが、やっぱり太り気味です。そのためなのか、最近はもうダッシュしてはしることはしなくなりました。
私「あんたも年なんだから、あんまり走り回って怪我されてもたいへんやからね・・。」
くるみ「以前は箪笥から天袋に登るの楽やったんやけんど・・。最近ダメやで。」
私「確かに太ったからな・・。だけどこれ以上太ったら年寄だから骨折でもしたら大変や・・。」
くるみ「せやから・・。セーブしてんねん・・。」
私「不活発はいやや・・。ストレッチしてきたえなはれ・・。」
くるみ「背伸びストレッチと毛づくろいストレッチは毎日してんねん・・。」
 わたしの足にすりすりしている彼女ではある・・。くるみちゃんの余分な脂肪のほんの少しでももう一匹にあげたいと思う私である。続きを読む
ニックネーム おはる at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

律儀なめい。

DSC_0022.JPGめいの状態が日に日に悪くなってきています。数日前はリバースが1日二回あったので夕方遅くに動物病院にいき電解質を補うために点滴と吐き気止めのセレニア注射を打ってもらってます。このあいだは栄養分補う為の点滴だったのですが、ドクターよりあまリ状態は良くないとのことです。それでもめい自身は律儀で、点滴は抵抗もなく素直に受けてました。ご飯のときは自分があまり食べたくないものでも必ず匂いを確かめにいきます。今日は、インターホーンの取り替えで業者が訪問しても座り込んでみてました。

ニックネーム おはる at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする