2017年06月22日

くるみ用のフードが届きました。

DSC08097.JPG
 今日、○ュリナさんから、ヘルシープログラム30DAYS チャレンジということでくるみ用のかりかりこと○ュリナ○ン、優しく腎臓のケアサポート11歳以上のフードが届きました。ためしに少しだけあげたところ、慎重に匂いをかいて少しだけ食べています。○ュリナさんには三か月前に手術をしてくるみは今は健康を取り戻していますが、負担にならない範囲でのヘルシープログラムへの参加ということを表明しています。
 以前猫たちがわかかれし頃、パッケージの猫は別の血統書の猫だったはずなのですが、いつの間にか、くるみと同じアビシニアンのパッケージのマークになってからは、購入してはいなかったので・・フードの種類をみて○ュリナ○ンもいろいろ種類多く出てきたなというのが実感です。
 
 はたしてくるみは、今より毛並みがよくなるのだろうか?おなかの産毛は若かれし頃の毛に戻るのか?

ニックネーム おはる at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

くるみちゃん、あるメーカーのプレミアムキャットフードのシニアモニターに当選。

とあるメーカーさんから、間もなく30日チャレンジ用のシニアフード郵送しますとメールがきた。今回はチャレンジ猫はくるみであります。そう猫(笑)くるみのためにモニターに応募したら当選しました。
 くるみはまだ若いときに一度は応募していました。あるメーカーのプレミアムフードの30日モニターであるのだけど・・。彼女の場合若いころはどちらかというと猫缶の方が食べがよかったので、その後はめいにモニターキャットになってもらっていたのだが・・。めいが難病になってしまった関係でできないため・・。最近はカリカリもよく食べるようになったくるみちゃんにシニアキャットモニターになってもらいます。DSC08093.JPG猫(笑)くるみ「あたいを呼んだかいな?」顔(笑)顔(笑)私「くるちゃんのために応募したけど当選したから・・。30日チャレンジ頑張りましょう・・。」猫(足)くるみ「あたいができる範囲でしかできへんからね・・。」というような表情で私をちらりと見ていた。続きを読む めい、昨日受診
ニックネーム おはる at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

めいちゃん、その後。

今日は、仕事が休みだったので我が家の風通しと猫トイレの消毒清掃と風呂掃除とシーツ交換と、リビングの掃除機掛けなど家事をこなしてちょっと疲れたので今日は、この辺で終わりで食事の支度する前にブログ書いてます。昨日は仕事帰ると猫が調子が悪かったのだが、今日は、少しだけ活気がある。ご飯の催促をする難病の猫。あまり一度に食べると胃が受け付けないので少しずつの提供さ。仕事の時は自動給餌器にタイマーを入れている。先日、猫の血液検査をした結果を詳しくききに、受診した。以前血液検査した時に尿素窒素があがっているわ。血漿クレアチニン値が2,2に上昇しているわで、腎臓疾患の可能性あり、次回の採血などの検査でもこの値が続く場合は腎臓病を疑うとのことで2ヶ月置いての検査だった。その結果なのだが、血漿クレアチニンの値が1,1ちなみに猫の基準値の境目は、高齢猫では1,6までなのだが、下がっているではないか。SDMAは、9の範囲で13までが異常なし。尿素窒素は、32だった。ちなみに前回の検査では、44だったので少しばかり安堵した。何がこんなに値を下げたのかは、通常の食べ物を少しだけ低たんぱく質と低リンのものに少しずつ変えていただけ。それでもリバース症状は、あるものの、深刻な状態になる前に点滴通いしてきたせいもあるとおもわれる。脱水症状は、クレアチニン値をあげてしまい腎臓疾患を更に悪くさせてしまうのが、わかっていた為、点滴通院させていたのもあり、ましな値には、なったものの。めいちゃんは、腎臓疾患と言うよりは、巨大結腸で腸の動きが悪いため、胃に入った食べ物の消化が間に合わず、リバースしてしまう。その結果脱水症状になりクレアチニン値が上がってしまったのではと、考えられるとのこと。消化の良いものを食べさせて、高齢猫なので今までの食べ物よりは、少しだけ変えることで、こんなにましな値になるのだから、食べ物の力は凄いと思う。だけども、同じ物を食べさせると猫は飽きて食べなくなるため、腎臓病食のものと、通常のものでも腎臓ケア食のものがあって腎臓病食のフードよりはたんぱく質とリンの値が少しだけ高いが、通常のものよりは抑えているシニアフードがあってそれも活用したのが結果的に良かったのかなとも考えられる。でも高齢猫は、若い猫よりは腎機能がうまく働かない部分もあるため、やはりリンやたんぱく質は、たくさんとるのは、おさえた方がいいのかもしれない。今日は、先ほどリバースしたので、一週間ぶりに受診させようと思う。
ニックネーム おはる at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

経過観察

DSC08081.JPG
旦那が数日出張で我が家を留守にしている。そんな中、採血を依頼した動物病院から電話があった。めいの採血結果のデーターが委託していたところから届いたとのことだ。SDMAの値は結論から言えば9で悪くはないとのこと。14以下だったら悪くはないとされるのだけど・・。電話では説明しづらいのでこの次めいちゃんの受診時にでも詳しく説明するからとのこと・・。ただ尿素窒素の値は低くなってきている。という・・。食べ物を腎臓に優しいものに徐々に変えてきたせいかな?でも・・。クレアチニンは?他の項目も調べてもらっているので・・・。数日中に聞きに行くか・・。
 昨日は少しだけ嘔吐があったものの・・。この程度なら様子観察で大丈夫・・。と言い聞かせて引き続き様子観察中・・。今日は一度も嘔吐なし・・。食欲はあるけれど、水もかなり飲んでいる・・。当然排尿の塊も大きい・・。
 今は寝ている・・。あまり頻繁に動物病院受診してもめいにとってはストレスなので・・。もう少し様子観察してから受診しようかと思う。


ニックネーム おはる at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

その後のくるみちゃん

DSC08057.JPG
約三か月前に腫瘍摘出手術をして良性のものとの診断され、その後何とかシニアながらも健康体に戻りつつあるアビシニアンのくるみです。昨日はめいのリバースを自分のゲージでされてしまい。消毒清拭と換気をして臭いは逃がしてもまだ残っているのがわかるらしく、風呂場のあるところにしばらく一匹で休んでいました・・。時間が経過したのち気分を入れ替えたのかリビングに出てきて休んでおります。
D1010123.JPG
 くるみには、今はシニア用の一般的な総合栄養食を与えているけれど、この先病気になるリスクを考えると・・。もう少し、質の良いカリカリフードの方がいいだろうかと考える。だけど高価だ・・。めいのフードはタンパク質がある程度抑えてあるものが多いため、これを普通のシニア猫に食べさせるといろいろ問題発生してしまいかねない・・。じゃあある程度タンパク質が抑え目な一般的なかりかりを探してみるか・・。国産のものよりアメリカやヨーロッパ産のカリカリの方が幾分シニアに関してはタンパク質が低めということを製品の成分パーセント表示で知りました。
 かといっていきなりかえるわけにもいかないのでサンプルフードで試しながら、最初はミックスで与えてみて評価をしようと思います。
ニックネーム おはる at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

我が家の猫たち

DSC08049.JPG
めいの様子を見に来たくるみです。「ねてていいねん。あたいが留守番の仕事がんばるねん。」挨拶をしているようなくるみである。
 今日はめいはリバースはあったものの。「フンいっぱい出したら、力みすぎて胃から朝ごはんの残差物がでてきてしまったよ・・。」おとといフンはあったものの、少ししか出ていなくて、今朝になっていくらか出てきたものの・・。朝エサを食べてから数時間後トイレに行くと雄叫びありトイレフンしたものの、半分ほど消化したエサをリバースで出してしまう・・。でもその後30分ほどで、出したらおなかがすいたらしくフード皿をみていた・・。猫(笑)「スープ仕立てでいいからください・・。」とおねだりをされる・・。仕方ないか・・。スープ仕立てを少しだけあげるといつもお気に入りのクッションの上で眠り始めた・・。
D1010122.JPG
くるみはサンプルフードを見せるとそれを少しの間眺めていたのでそれを今日の留守番のお礼にあげた・・。続きを読む・・。昨日のこと
ニックネーム おはる at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

様子観察中。

IMG_20170605_102627.jpgめいは、リバース症状ありますが、少し時間が経過するとご飯を催促します。でも腎臓病食用のフードをあげると数口は食べますが、他のものをくれと催促します。困ったさんです。体重は、あれからあまり変わらないけれど、背中を触ると痩せてしまったなぁと思いました。おまけに毛並みが悪く、自分で気が向いたときは前身頃ぐらいは手入れしますが、後ろ足をあげて手入れをしなくなった為毛並みはゴワゴワになりました。それでも毛が生え替わる時期なのか、それとも…。なのか、わかりませんが犬の毛が抜け替わるような感じでバサバサ抜けるのでブラシで手入れをしました。今朝は排便後リバース症状あったけども、食欲も多少はあるため、今日は、様子観察とします。明日は仕事なので夕方遅くの受診になるけど、それまで大丈夫だよね?
D1010132.JPG
ベランダのプランターにキャットニップの種をまいていたのですが、芽がでてきて葉もしっかりしてきました。この調子だと花が咲くのは7月下旬かな?めいはニップの葉っぱを食べるのが若いころから好きだったのですが、またたびとはちがうのですが、やっぱり持病もちの彼女には無理なのでしょうか?彼女楽しみだと思うのよね。そこのところも病院の先生に聞いておこう・・。
D1010128.JPG
 モンプチさんからサンプルフードが届いていました。エスパスモンプチのメンバーなので、たまに新発売品のサンプルフードとか届きます。今回は○なばのちゅるちゅるに対抗してスティック型のおやつ感覚のフードです。だけど違うのは、フルーツも入っているとのこと・・。実は、これの鶏ささみのパンプキン入りはすでに購入していました。通常はもっと高い値段ですが、私はTRAYALという内税のお店で少し安く購入できました。内税の店は助かります。消費税込みの物品の値段なので8%の計算しなくても済みます。なぜパンプキンなのか?それは、めいが好きな野菜の一つだから・・。くりとパンプキンとサツマイモとブロッコリーとほうれん草はなぜか食べていましたので・・。今はほうれん草は与えないようにしていますが・・。
 腎臓病用のフードを数口しか食べないのでおやつ代わりにあげたら食べました。
マグロやカツオのステックのタンパク質の量より鶏ささみは幾分低いとおもいます。
フィッシュ系のタンパク質の量は、リバースによる脱水によって腎臓悪くしてしまった猫にとっては結構多いのでその辺のところは気をつけるようになると思います。

 四月の採血でクレアチニンがあがってしまったのは愕然となりました。それまでは尿素窒素だけが高いけどこの範囲ならまずまずだし、クレアチニンも上がっていないからと獣医師も言っていたので・・。胸をなでおろしてたのですが・・。猫のクレアチニンの正常範囲は1,6までとのことです。それが4月に採血をしたらなんと2,2の値。この状態が二か月続けば、完全に腎臓病確定です。甲状腺機能低下症に引き続き巨大結腸症寸前に続き尿崩症の可能性ありの極めつけは腎臓病ってか?そもそも去年症状が出た時点で糖尿病か腎臓病を疑っていたよ。だけどその時の検査では糖尿病ではなく、腎臓機能の値も悪くないからと言われてそれでもリバースと脱水が続いて・・。いろいろ検査やって橋本病とホームドクターは言っていたが、セカンドドクターサイドは矛盾していることがあり、これはひょっとしたら脳下垂体の異変から尿崩症の可能性あり・・。との診断。おなかにガスたまっていたので、レントゲンしたら巨大結腸症一歩前状態で内服で様子観察中。これに腎臓病がプラスαされたらつらいよ。めいちゃん。

ニックネーム おはる at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

6月になりました。

DSC08053.JPG
 くるみの顔だけどアップ写真です。むっとしている表情ですが・・。少し経つと顔がほころんで穏やかなくるみらしい表情になります・・。どうにかこうにか五月も終わり六月になりました。今頃から夏の陽気で夏本番になったらどうなるやら・・・。
特に点滴を定期的にしているような感じのめいにとっては、つらいよね・・。

 先日、めいを夕方遅くにホームドクターのいる動物病院に連れて行き点滴をしてもらいました。少し前に体調を悪くした際にちょうど給料前のピンチの週にセカンドドクターサイドの動物病院で点滴をしてもらい、シメジシンいうH2ブロッカーの薬を一週間分処方してもらっていたのですが・・。そういった部類の薬はありますか?吐くことで胃のダメージを受けやすいので、いつもの薬の他に・・。H2ブロッカーの薬を処方してくれるようにお願いした・・。名前は違ってもタガメットのジェネリックでもいいのでと話したところ、その薬は古くから作られてきた薬だけど・・。うちにはおいてないし、今は、主流は、ファモジジンと呼ばれる成分のガスターなのですよね・・。ガスターならあるからめいちゃんの体重今2.55キロだから・・。5mgのが一錠としてその四分の一を一回分として服用とのことで処方してもらったけど・・。少し前にセカンドサイドで採血した際の腎臓機能のデーターをコピーしたものを渡しているので・・。少し腎臓が悪いのはわかっているはずだと思う・・。だけどリバースしたりしてめいの体重が2.5キロより少なくなってしまうと処方された薬が強めにでてしまい副作用で腎臓に悪影響を及ぼしかねないため・・。ちょっと微妙なのですよ・・。もうちょっと体重があって落ち着いていたらためらわずに服用しているかもしれないけど・・。今一つ微妙・・。慎重に服用しなくてはならないものであるならば、セカンドに聞いてみるか・・。アドバイスしてもらおう。と思う。

 
ニックネーム おはる at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ほのぼの

IMG_20170529_084754.jpgIMG_20170529_084758.jpg職場の駐車スペースに物置小屋があるのですが、その近くでいつも駐車しているのだけど、この日は駐車使用として眼界に入ってきた物は、猫であった。二匹休んでいたが、一匹は私の車が近くに止める音で気がついて向こうに行ってしまったが、茶虎のにゃんこちゃんだけは、少しの間居座っていた。まだあどけない感じの猫であったけども…。生後一年位は経過していると思う。少しの間居座っていたが、やがて彼らが次に行くところに行きました。職場の周辺は以前は林だったのですが、数年前から宅地開発でどんどん一戸建ての家がたってしまいました。以前は野生の雉と遭遇できたのに…。少し残念な気もするけども、仕方がないのかなって感じです。それでも時折ひょっこりと猫が通る風景をみると、少しだけ癒されるかな。
ニックネーム おはる at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

めいちゃん。

IMG_20170526_142505.jpg雨が降っている今日です。めいの使っているトイレ砂を取り替えて容器も取り替えて使っていた容器はハイター消毒後、洗った後乾かしている。めいは、ここ数日状態は、おちついていたものの、今日は、午前中にリバースしたので様子観察とします。明日もまたまたリバースするようならまた、受診するかもしれない。誕生日すぎてからは、おちついていたのに…。明日は受診するとしても夕方遅くなるので、旦那にいる間だけでも要観察してもらおう。私は、明日は仕事なので夕方頃帰宅の予定。旦那は仕事は休みだけど眼科医受診だと思われるので家にずうっとははいない。めいちゃん。大丈夫か?今日の夕方点滴しに受診しようかと考えたが、経過観察しなければ、単発的なリバース症状なのか、連続性あるのかわからない。
ニックネーム おはる at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする